MENU
犬心,フード,ドッグフード,口コミ 犬心,フード,ドッグフード,口コミ

犬心,フード,ドッグフード,口コミ

犬心,フード,ドッグフード,口コミ

健康が気になる飼い主さんが選ぶドッグフード♪

元気だったワンちゃんが突然元気がなくなり病気と言われたら...?

 

もとのように元気に、とは言わなくても少しでも長生きして欲しいですよね。
そのためには、犬の健康が気になる飼い主さんの口コミを参考に、犬のために良いドッグフードを選びましょう。

 

肥満や病気であるワンちゃんに、今までどおりのドッグフードを与えてしまうと健康になるどころか更に体を悪くさせてしまうことだってあるのです。

 

犬の健康にはドッグフードの見直しから!
私がおすすめしたいのは、犬心というドッグフード。他の有名なドッグフードとの比較もご紹介します。

 

口コミ人気が高いドッグフードは

ナチュラル志向で優れたドッグフードとして人気の高い銘柄と犬心を比較できるよう、表にしてみました。

 

ドッグフード名 原産国 添加物 栄養バランス カロリー
モグワン イギリス 不使用 344kcal
カナガン イギリス 不使用 361kcal
ファインペッツ オランダ 不使用 440kcal
犬心 日本 不使用 325kcal

 

どのドッグフードも添加物不使用、栄養バランスも良いものばかりで、
普段の食生活から犬の健康を心がけている飼い主さんからの指示が高いものなのですが…。

 

残念ながら人気ドッグフードの多くは海外製が多いんですよね。
日本で作られた、日本のワンちゃんの口に合うドッグフードはほとんどないんです。

 

そんな中で、犬心は添加物不使用で栄養バランスがよく、カロリーも抑えられているすぐれた日本製のドッグフードです。

 

海外から輸入されたものでなく日本国内で作られた良いドッグフードを食べさせたい!

 

そう思っている飼い主さんにおすすめなんです。

「犬心」ってこんなドッグフード

 

血糖コントロール

消化・吸収されやすい糖質を制限しています。
更に糖質の吸収をセーブする食物繊維をバランスよく配合しているので、
ダブルの血糖コントロールでワンちゃんの健康を守ってくれます。

 

犬の栄養に大切なタンパク質

どんな動物のどんな肉を使っているかわからないドッグフードと違い、
犬心は新鮮で良質な生の肉や魚などを主成分としています。
更に、ビタミン・アミノ酸・ミネラルなどの栄養バランスも考えられています。

 

こだわりの手作り製法

厳選した食材を漏れなく活かすために、
オリジナルの手作り製法にこだわって作られています。

 

犬心を作っているのはこんな会社

犬心は日本国内で作られています。
いったいどんな会社が作っているのでしょうか?

 

販売業者名:大和菌学研究所/マッシュルーム・デザイン・スタジオ

 

設立:2010年4月(母体となる大和菌学研究所は1946年10月)
事業内容:ペットフードの研究・製造および販売、食品の研究・製造および販売

 

http://dog-gan.com/kaisha/index.html

 

販売業者名を見ると、大和菌学研究所というペットフードとは関係なさそうな会社名です。

 

それもそのはず、当初はきのこなどの研究をしていたよう。
会社創業時は、アガリスクや霊芝などといった健康きのこの製造販売を手がけていますから、
もとはペットではなく人間の健康食品を作っていた会社なのですね。

 

販売企画を担当するマッシュルームデザインスタジオを設立【してから、】
その会社の第二弾商品として販売されたのが「犬心」なのだそうです。

 

人の健康食品を扱ってきたノウハウを活かして製造したから、犬のための健康的なドッグフードができあがったのでしょう。
犬心に「人も食べられるドッグフード」と書いてあるのはそんなところに由来するのかもしれません。

 

実際人が食べることはないとは思いますが、家族と同じワンちゃんに安全な食べ物をと考えたら、
人が食べても問題ないドッグフードなら、安心して食べさせられますね。

 

犬心,フード,ドッグフード,口コミ

犬心,フード,ドッグフード,口コミ

病気の犬には療養食が必要

さて、犬心が安心安全なドッグフードであるということはおわかりいただけたと思いますが、
そもそも病気の犬にはなぜ普段のドッグフードではだめなのでしょうか。

 

病気の犬のために与える食事のことを療養食といいますが、
これはその犬の疾患に対して栄養学的にサポートしようという考えから生まれた食事です。

 

犬の体調を調整するため、タンパク質やミネラルなどの栄養素が多く含まれており、病気の悪化も防いでくれます。

 

例えば、肥満で悩むワンちゃんに高脂質のドッグフードを与え続けても、
肥満が解消されるはずありませんよね。
肥満を改善するためには、低脂肪のドッグフードが必要ですから。

 

このような考え方で作られているのが療養食なんです。

 

犬心,フード,ドッグフード,口コミ

犬心,フード,ドッグフード,口コミ

犬心の評判と口コミは

それでは、ここからはタイトルにもあるように、犬心の口コミをたくさんご紹介していきます。

 

犬心はまだ販売されてからあまり期間がたっていないドッグフードです。
口コミもあまり寄せられていませんが、できるだけ多くの口コミを集めてみました。

 

犬心ってどんなドッグフードなんだろう、という疑問を、実際に利用された
飼い主さんの口コミを参考にして解消いただければ幸いです。

 

犬心全般についての口コミ

 

「病気を持つうちの子のために、犬心を試してみることにしました。
うちの子は腎不全もあるのでサポートに相談したところ、今あげている手作り食と半々で利用すれば良いとのこと。

 

親身になってサポートしてくれてとっても好感が持てましたし、
安心して病気の犬にも与えることができています。ありがとうございます」

 

「お友だちのわんちゃんは高齢のための病気ケアとして犬心をずっと食べさていると聞きました。
うちの子と比べてみても高齢なのに毛づやもよくとっても健康的です。

 

ペットフードひとつでこんなに変わるのだなと実感しました。」

 

クッシング症候群発病から2年たちます。
まだまだ長生きして欲しいです。

 

うちの子が病気を持っていても元気なのは、
おともだちから紹介してもらった犬心のおかげかもしれません。」

 

犬心のサポートに電話をして手作りの食事と半々で与えたり、
お友達から紹介されて使い始めたりと、病気のワンちゃん、高齢のワンちゃんの
健康維持に役に立っているという口コミが多くありましたね。

 

犬の健康は、毎日口にする食事を大切にするのが良いというのがわかるものばかりでした。
でも、中にはこのような口コミも・・・。

 

「うちの犬が糖尿病にかかり悩んでいました。
進行させないようにと犬心を購入してみましたが、うちの子の口に合わないようで残しがちで効果が出ているのか疑問です。
もう少し食いつきが良いといいのですが、こればかりは犬の好みもあるので仕方ないのでしょうか。
他の病気の併発を防ぐためにも犬心は続けていこうと思っています。」

 

犬が食べてくれるかな?食いつきの口コミ

せっかくの療養食としてのドッグフードでも食べてくれなければはじまりません。
先程の口コミにもありましたが、犬心って犬の食いつきが悪いのでしょうか?

 

ここでは食いつきに関する口コミをまとめてみました。

 

「膵炎、糖尿病、高脂血症を併発してしまい
何か良いドッグフードはないかと出会ったのが犬心でした。

 

この犬心は食いつきがよくて、与えはじめてすぐに便の質もかわりました。
うちのわんこには合っていると感じました。」

 

「我が家の愛犬は5歳の時にクッシング症候群を発症し、
その1ヶ月後糖尿病を併発していると診断されてしまい、ひどくショックでした。

 

犬心の存在を知り、試してみることに。犬の機嫌もよくて、口にも体にもあっていると感じています。

 

「いつもはふやかして、更にヤギミルクパウダーをかけてあげています。
でも、カリカリのままトッピングなしであげてみました。

 

食の好みがうるさいうちの子ですが、完食してくれました。

 

「糖尿病がひどくなってきたので、先生から2ヶ月の食事療法をと言われました。
色々と調べていたら犬心という糖尿病に特化したフードがあることを知りました。

 

早速注文してあげてみたところ、食いつきもよく全く問題なしです。
これで糖尿病の治療もスムーズに進むかなと期待しています。」

 

「肝臓と膵臓が悪いうちの子にはあまり良くないけれど、
ヤクチーズガムを噛ませて食欲を刺激した後だと犬心も食べてくれます。

 

食いつきがよくない子には何か一工夫してあげると良いですね。」

 

犬心の食いつきは、良いという意見が大半でした。
カリカリということで中には苦手なワンちゃんもいるようですが、一工夫することで食べてくれるようですね。

 

病気は改善されるの?効果の口コミ

犬心を与えると病気は改善されるのでしょうか?
こちらも口コミを見てみましょう。

 

「甲状腺機能低下症を患ってから、首からお腹、背中にかけて毛が抜けてしまいとってもショックでした。
活発な子だったのにあまり動かなくなってしまいましたし、本当にかわいそうで見ていられませんでした。

 

犬心を与えてから状態が安定してきた気がします。
自分から散歩にいきたがるようなこともありますし、調子が戻ったように感じることもあります。」

 

「慢性膵炎と炎症性腸疾患を発症後は食欲のなさに悩んでいました。
下痢と嘔吐も繰り返して、見る見る間に痩せていってしまい散歩もままならない状態。

 

そんな時に犬心を試してみました。最初は少ししか食べてくれなかったのですが、
根気よく続けていくうちに少しずつ食いつきがよくなり現在は体重も戻りつつあり、
散歩に行ける回数も増えているので犬心にして良かったと思っています。

 

ドッグフードだけでは病気は治りませんが、病気の犬に合った栄養補給も忘れてはならない大事な治療のひとつです。

 

犬心を与えはじめてから病気の進行が抑えられている、調子が良くなったという喜びの声が多くありました。

 

犬心,フード,ドッグフード,口コミ

犬心,フード,ドッグフード,口コミ

犬心に含まれる成分は?

犬心は犬にとって消化吸収されやすい動物性タンパク質を効率よく摂取できるよう、
良質の肉を中心に使用し、成分バランスにも気を配られています。

 

それだけでなく、ビタミンやミネラル・アミノ酸などの大事な栄養素も理想的なバランスで
食材から直接補給できるようになっているので、安心して与えることができます。

 

特に、腸の健康と免疫力をキープするよう「善玉菌」の活性化する技術により、
病気により低下してしまった免疫力をアップさせ、コレステロール値を下げる「βグルカン」を配合。
腸内環境を整えることで犬心のすぐれた成分をしっかり消化・吸収できるように工夫されているのです。

 

その他気になる成分表は以下の通りです。
病気によっては多く摂取するよう指示を受ける場合もありますから、犬心を選ぶときの参考にしてくださいね。

成分名 含有量
粗たんぱく質 23-27%
粗脂肪 5-9%
粗繊維 5-8%
可消化性炭水化物 40-45%
リジン 約1.9%
L-カルニチン 300ppm以上
ビタミンE 400IU/kg以上
ビタミンC 100mg/kg以上
セレン 約0.7mg/kg
ナトリウム 約0.3%
カリウム 約0.7%

 

犬に安全なドッグフード「犬心」

 

安全なドッグフードを選ぶポイントはどんなものを使っているか、原材料と添加物ですよね。
まずは、犬心の原材料からご覧ください。

 

生肉(牛・馬・鶏)、各生魚、魚粉、玄米、大麦、さつま芋、じゃが芋、ゴマ、ココナッツ、とうもろこし、大豆、ホエイ、海藻、花びらたけ、ひまわり油、冬虫夏草、乳酸菌群、ビール酵母、オリゴ糖

 

このように、犬心の材料は自然派!
添加物などは一切入っていないので、安全なのは一目瞭然です。

 

更に、公式サイトでは12の不使用宣言もされています。

 

「食品添加物」「酸化防止剤」「防腐剤」「合成調味料」「着色料」「肉骨粉」「オイルコート」「香料」「肉魚の高温加工」「残存農薬」「乾燥肉」「肉副産物」

 

以上の12項目です。

 

どれも一般的なドッグフードには含まれていることの多い添加物。
飼い主さんの心配のタネですよね。

 

何の肉かわからない肉を愛犬にあげて大丈夫ですか?
クンクンと匂いを嗅ぐとひどい臭いのするドッグフード。これって本当に犬にあげて大丈夫なのかしら?と思ったことはありませんか?

 

犬の体に心配なものが一切入っていないドッグフードをお探しならば、迷わず犬心を食べさせてください!

 

犬心,フード,ドッグフード,口コミ

犬心,フード,ドッグフード,口コミ

犬心がおすすめなのはこんな飼い主さん

犬心はどんな犬に与えたらいいの?
どんな飼い主さんにおすすめか考えてみました。

 

  • 犬心が効果がある7大疾患のいずれかに悩んでいる犬の飼い主さん
  • 愛犬の肥満や高血圧を予防したい。健康志向の飼い主さん
  • 病院の療養食がイマイチで悩んでいる飼い主さん
  • 国産の安全なドッグフードを探している飼い主さん

 

このような飼い主さんは、ぜひ犬心を試してみてはいかがでしょうか?
無料で200gお試しが用意されていますので、愛犬に食べさせてみてから購入を決められますよ!

 

犬心,フード,ドッグフード,口コミ

犬心,フード,ドッグフード,口コミ

犬心を安く購入するなら公式サイトの定期コース

犬心を安く買う方法は、公式サイトからの定期コースに申し込むのがおすすめです。
公式サイトの定期コースならではのメリットは以下の4つ。

 

  • 最高11500円OFFの特別値引き価格
  • 休止、再開をいつでも自分で決められる
  • 送料無料サービス
  • お届けサイクルを選べる

 

特に注目したいのが、おまとめ購入にも便利なお届けサイクルを選べること。
通常1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と決められてしまっていますが、4ヶ月以上でも受け付けてくれるという消費者に寄り添ったシステムとなっているのです。

 

月の消費の少ない小型犬でもたくさんまとめて購入することによって、どんどん割引率があがってお得に利用できるのが嬉しいですね♪

 

犬心のコスパはどう?

健康のためとはいえ、毎日与えるワンちゃんの食事は、正直言ってお金がかかります。
だから、やっぱりコスパって気になりますよね。

 

犬心を毎食時与えるとすると、トイプーなどの小型犬なら1日のドッグフード代は216円。1日2回与えるとして1食あたり缶ジュースより安いお値段でワンちゃんの健康管理ができるんです。

 

おまとめ購入なら、さらにコスパ良く続けられますよ。

 

消費期限は1年!

まとめ買いはお得だけど、品質が変わったりしないかしら?
そんな疑問を抱く飼い主さんの気持ちよくわかります。

 

せっかく体に良いドッグフードなのに、品質が変わってしまったのでは意味がありませんよね。

 

それも、犬心なら安心です。
消費期限が1年と長く、安心の「特殊加工のアルミ袋」と安全な食品用の「脱酵素シート」を同封しています。

 

3ヶ月分でまとめて注文すると先程のワンちゃんなら1日あたり177円ですんでしまいます。
1回の犬の食事代金を100円以下に抑えることも可能。

 

 

ワンちゃんの1カ月の食費は(ワンちゃんの大きさにもよりますが)、
平均すると月5000円前後と言われていますから、予算内で健康に配慮した食事ができるのは、助かりますね!

まとめ

愛犬の健康のため、疾病を持ったワンちゃんのため、
国産で安全なドッグフードを選ぶなら犬心がおすすめという理由がおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

人よりもずっと成長スピードが早いワンちゃん。
少し前までは子供のような存在だったのに、すぐに自分の年齢を追い越して老犬になってしまいます。
大切な家族の一員だから、糖質と脂質のコントロールフード犬心でしっかり健康管理をしてあげてください。

 

公式サイトからのまとめ買いなら、1食100円以内に抑えられるので、愛犬の健康と共に家計もなんとかしたい、かしこい主婦の味方となってくれるでしょう!

更新履歴

犬心,フード,ドッグフード,口コミ

犬心,フード,ドッグフード,口コミ
このページの先頭へ